旧山上家屋敷跡の蔵王権現石像(生駒郡三郷町立野北)

公開日: 2016年11月1日火曜日 柏原・明神・王寺

旧山上家屋敷跡

信貴山東南の麓、生駒郡三郷町立野北に、旧字で「山上」と呼ばれた集落がありました。現在ではすっかり宅地化されて町名も変わっています。

旧山上家屋敷跡
旧山上家屋敷跡(祠)


集落の中ほど(立野北2丁目付近)に、ガードレールの脇から石段が下っており、噂に聞いていた樟の大木が立っておりました。

360°パノラマ - Googleマップ


スポンサーリンク



「蔵王権現石像」- 平成11年に盗難に遭う



旧山上家屋敷跡
樟の木の下に覆屋


「大和の石仏(著者:清水俊明、創元社)」で紹介される蔵王権現は青天井の下で撮影されていました。しかし、盗難から無事にご帰還された後は、覆屋の中に祀られて施錠されているとのこと。

蔵王権現石像
蔵王権現石像(鎌倉時代)


格子戸の隙間から撮影するのは慣れています。むしろ、見学できるだけでもありがたい。花崗岩に半肉彫り、目と口の造形が特に印象的でした。

十一面観音像
地蔵菩薩像(室町期)


笠石を載せていたと思われる突起が見られます。

山型地蔵菩薩立像
十一面観音像(室町期)


いずれの石仏もここに住まいされていた山上家の所蔵品とのこと。

蔵王権現石像
蔵王権現石像(炎髪憤怒相、右手の三鈷杵)


蔵王権現は吉野山金峯山寺のご本尊で、同寺の本堂には高さ約8mの巨大な像が祀られています。像高54cmのこの石像はとても貴重なモノ。奈良県ではここと大淀町の泉徳寺にある二体のみと云います。


  • 訪問日[2016.10.27]

  • 参考文献
    広報さんごうNo.605(生駒郡三郷町役場)
    大和の石仏(清水俊明著、創元社)
    • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A