どんどう不動尊(柏原市雁多尾畑)

どんどう不動尊

生駒山系の最南端、柏原市雁多尾畑(かりんどばた)はのどかな田園風景を楽しめるエリアです。

どんどの滝
どんどの滝

柏原市教育委員会の説明板によると、畑大池を流れ出た細い流れがここで滝となり、上徳谷を経て青谷の田畑を潤していると云います。

Googleマップ


スポンサーリンク



信仰篤いどんどう不動尊



どんどう不動
どんどう不動(お堂内)

南向きに面したお堂の中に入ってみると、黄・赤・青の布を纏った岩塊が祀られていました。これは、きっと岩塊の表面に不動明王が磨崖されているに違いないと勝手な想像を膨らませて、布を外してみました。

どんどう不動
どんどう不動(同じ角度から)

お不動さんはどこに?

どんどう不動
どんどう不動(左から)

やや左側からじーっと見つめる。ただの自然石の塊、、、いや失礼しました。頭部はそれとなく像容を感じ取れます。よく見ると接合された痕がのこっていました。

どんどう不動(頭部)
どんどう不動(頭部)

自然石の岩塊を不動明王に見立てたものなのでしょうか。それとも自分の信仰心が足りないせいでお姿を拝見することができないのでしょうか。いずれにしても、堂内は清潔に保たれており、定期的にお参りされています。柱の貼り紙に「御真言の不動明王(とりどしの守り本尊)」とありますので、正真正銘の不動明王であることは間違いないようです。


  • 訪問日[2015.12.26]
  • Sponsor Link