尊延寺の石造遺物(枚方市尊延寺)

尊延寺の尊延寺をご紹介します。下手なダジャレではありまぜん。寺名と地名が同じなのです。枚方市尊延寺と言うと、大阪府下にあって大阪的な雰囲気はなく、京都の古い町並みを彷彿とさせます。


枚方市尊延寺・氷室路
枚方市尊延寺・氷室路を歩く(2015.11.13)


スポンサーリンク



尊延寺の野辺は花盛り




紅葉シーズンのぶらっと街歩きもさることながら、春先の野辺を歩いてみるのもおススメです。


尊延寺六丁目
尊延寺六丁目付近の野辺



https://goo.gl/photos/4oQiYmdx1JkawxmeA
Google フォトアルバム



脱線しました。石造遺物の紹介です。


宝篋印塔
「宝篋印塔」と刻まれて、かなり立派です。



宝篋印塔
宝篋印塔(弘化三年1846)



宝篋印塔
宝篋印塔(下から見上げる)



ここは旧池之坊の開山堂でしょうか。保育園が隣接し建物はお寺らしくありません。ここ以外に、不動堂、地蔵堂、大師堂が残っていて、そちらに見事な不動明王像や地蔵菩薩像が安置されているようですが。野辺をウロウロし過ぎて時間切れ。実は、入り口だけ見て素通りするところでしたが、立派な宝篋印塔に誘われて境内(保育園の中庭)に入らせていただきました。


不動明王坐像
不動明王坐像



供養塔
供養塔が並ぶ



小ぶりの供養塔が並ぶ中に、不動明王坐像が異彩を放っていました。次回、訪問時はもっとゆっくり見て回ろうと思います。


  • 訪問日[2016.04.10]
  • Sponsor Link