東光寺の地蔵石仏(四条畷市逢阪)

公開日: 2016年4月21日木曜日 石仏 北生駒

四条畷市逢阪は南北に細長いエリアで、中央を東西に清瀧街道が横切っています。北部はゴルフ場と星田の山々に境を接し、のどかな田園地帯の風景を楽しめます。


四条畷市逢阪
逢阪の田んぼ越に星田の山々を眺める。



東光寺は旧道の清瀧街道がくねくねと湾曲する部分に近く、田園地帯の入り口にあるお寺です。


Googleマップで場所を確認




東光寺は浄土宗という以外には情報がなく、守口市佐太にある来迎寺の末寺と伝わりますが、真偽のほどは定かではありません。


逢阪東光寺
東光寺の境内



境内には人の気配はなく、雨戸も締められていました。踵を返して立ち去ろうとしたときに、隅に何かの気配を感じました。よく見るとお地蔵さんが立っておられました。


地蔵立像
船型地蔵立像(東光寺)



船形光背に半肉彫りの地蔵立像、口元の引き締まったなかなか凛々しいお地蔵さんでした。


地蔵立像
紀年銘などあり(不詳)



両肩に刻まれた文字は風化が進んでいて肉眼での読み取りはできませんでした。右肩の上部に「み(?)」らしき文字が読み取れるので、もしかすると「みちしるべ地蔵」かもしれません。道路の拡幅工事でこちらに移されたのでしょうか。今は静かな佇まいに、供えられたばかりのお花が印象的でした。


地蔵立像
大切にされています。



  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A